クラウドファンディング~経過報告~

きんたろー
こんにちわ!理学療法士のきんたろーです

※この投稿の見出し『決意』までの内容は2020年1月31日に投稿した記事となっており、私きんたろーが創業するにあたって実施したクラウドファンディングの途中経過を綴っています。

そして、『クラウドファンディングを終えて…』以降の記事は2021年12月に追記した内容となっています。

クラウドファンディングを終えたきんたろーの現在の状況についてご報告いたします。

クラウドファンディング~経過報告~

さて本日は、現在実施しているクラウドファンディングの途中経過をご報告させていただきたいと思います。

まだまだ目標金額には届いていませんが、現在16名の皆様がご支援くださり本当に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

また、リターンの一つである【お礼の手紙+HPに名前を掲載する券】が在庫切れとなりました。

最も高額なリターンにも関わらず…

 

本当にありがたいです。

 

ご支援いただいた皆様から頂くコメントやメッセージですが、全て拝読させていただき本当に胸がいっぱいです。

 

皆さまから頂いた言葉の数々にいつも背中を押されています。

決意

さて、今回クラウドファンディングを実施しましたが、この企画がそしてこの目標自体が今の自分自身の身の丈に合っているのかというと、正直まだまだ足りないところが多すぎるかもしれません。

ただ、何も始めなければ恐らく僕はいつまで経っても目標を目標のままで終わらせてしまうような気がしています。

だからこそ、このタイミングで。まだまだやるべき課題は沢山残っていますが、一歩踏み出して一人でも多くの方の『生きる』に寄り添っていきたいと思っています。

そして、主催しているセミナーの名前も『0→1』であり、そのコンセプトは「0から1へ進んでいく」という思いを込めているので、まずは僕自身が有言実行し、いま『一歩踏み出したい』と思っている方の力になりたいです。

残り約一ヶ月。

一人でも多くの皆様にこのクラウドファンディングを知っていただけるよう、最後まで全力で駆け抜けたいと思います。

クラウドファンディングを終えて…

2021年12月、この記事を執筆している私の現在を簡単にご紹介いたします。

なんと、今年4月無事に『脳と脊髄リハビリ研究センター』という自費リハビリ施設を創業いたしました!

ようやく、PT一年目から思い描いていた目標を達成することができました。

そして同時に、これからはクラウドファンディングを終えた後も様々な問題にぶつかりながらも、なんとかここまでこれましたので、来年以降も少しでも多くの麻痺でお困りの皆様を救えるよう日々研鑽して参ります。

今後とも、脳と脊髄リハビリ研究センターをどうぞよろしくお願いいたします。

◯脳と脊髄リハビリ研究センターHP

脳と脊髄リハビリ研究センター福岡

全てのコラムを見る  \公式LINEからまずは初回無料体験を!/ 脳と脊髄リハビリ研究センター福岡とは リハビリしている…

◯脳と脊髄リハビリ研究センターLP

脳と脊髄リハビリ研究センター

下半身に不快感がある場合や、歩行が困難な場合でもプログラムを受けていただけるよう、駐車場をご用意しています。また、西鉄井…