MONTH

2018年6月

  • 2018年6月28日

WBIと%MVの関係性

こんにちわ!きんたろーブログ(@kintaroblog)です!(^^)!   「片麻痺の病態って筋力低下なの??」   以前この辺りに対して問題提起を行いました。 ☆合わせて読みたい☆ 問題点=筋力低下を考える   そこで、その一つの解決策として「スパインダイナミクス理 […]

  • 2018年6月23日

問題点=筋力低下を考える

こんにちわ!きんたろーブログ(@kintaroblog)です!(^^)!   僕は、脳卒中のリハビリテーションにて、沢山のセラピストとディスカッションしたり、症例発表会に参加させていただく中で、いつも疑問というか「ん?」と違和感を持つことがあります。それが   『片麻痺の病態解釈 […]

  • 2018年6月20日

post-stroke depression:脳卒中後うつ病

先日海外のこちらの論文で大変興味深い内容の記事がありました。 テーマは 「post-stroke depression(PSD)」:脳卒中後うつ病 に関する内容でした。   その文中では、脳卒中患者様は自発的な回復を達成したとしてもPSDに関しては永久的な障害として残る可能性のある要因の一 […]

  • 2018年6月16日

研究ってなぜするの?

”臨床は日々進化していかなければならない。”   これは僕の中で常に念頭に置いている部分です。   かれこれ考えたら日本に理学療法が誕生してから約50年。   これまでも大きな成果と大変すばらしい功績を先輩セラピストの皆様が残してくれ、現在のリハビリテーションはそういっ […]

  • 2018年6月13日

自分自身を成長させるために僕が考える事

リハビリテーションにおける理学療法士や作業療法士の人たちのSNSや会話なんかを聞いていると   他の治療技術や他者の行いを凄く批判している と感じます。   特に最近は、本当にリハビリテーション全体に対してこれを強く感じます。   さらに、この批判的な意見が最も顕著にな […]

  • 2018年6月9日

不思議の国のアリス症候群

私達の意識された身体の裏側では膨大な量の情報処理が行われているのです。 それについて内容を今回は少し事例を通してお伝えしていきたいと思います。 身体性の変容 60代のイギリス人女性P・J   イギリス人女性P・Jは数年前に大事故に遭い、その際頭を打ち少しの間意識を失っていました。 それから […]

  • 2018年6月4日

理学療法士・作業療法士のための国家試験勉強の仕方とコツ

こんにちは!理学療法士のきんたろー(@kintaroblog)です。 先日、学生の方から「国家試験の勉強はどのように行ってましたか?」との質問をいただきました。 国家試験は理学療法士になるための通過点ですし、いわば学生生活の集大成ですよね。 僕が学生の頃、国家試験勉強で強く意識していたことはどうやっ […]

  • 2018年6月1日

歩行練習は意識するべき?しないべき?

こんにちわ!きんたろーブログ(@kintaroblog)です!(^^)!   さて以前まで歩行の神経機構ということで、歩行誘発野である「MLR」や「CPG」の説明を行っていきました。 ☆合わせて読みたい☆ 歩行の神経機構①背外側系と腹内側系 歩行の神経機構②歩行誘発野編   これ […]