新人セラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)とリハビリ学生を応援するためのブログ

RADWIMPSの18祭から学ぶ自分らしさの見つけ方

スポンサーリンク

皆さんこんばんわ!

 

最近、同僚や患者さんとの会話の中で最も多いのはなんと言ってもプロ野球の日本シリーズです(^^)

 

ホークス対カープの西日本対決⤴︎ ⤴︎

 

開幕戦から引き分けと、セパ代表戦らしい試合でしたね(^^)

 

さてさて、プロ野球といえば先日は“ドラフト会議”がありました!

 

甲子園を湧かせた大阪桐蔭の根尾君や藤原君、金足農業の吉田君なんかも無事に指名され、来年のプロ野球がさらに楽しみになりましたね(^^)

 

ただ、野球だけ限らず最近は若い方々の活躍が目覚しいなあと感じています。

 

その1つとして先日、卓球のTリーグが開幕しましたが、そこでは18歳の平野美宇選手や早田ひな選手の素晴らしい活躍も目を見張るほどでした。

 

さらに海外では日本人2人目のNBA選手となった渡邉雄太選手。

なんと彼は僕と同い年の24歳だそうです。

 

そのほかにもメジャーリーガーの大谷翔平選手やフィギュアスケートの羽生結弦選手、バレーボールの古賀紗理奈選手、また最近ではサッカーの日本代表選手の中でも若い世代の活躍がどんどん目立ってきています。

 

このように、同世代やその下の世代の皆さんの活躍を見ていると

「ホントに同級生かよ(笑)」

って思うくらい尊敬しますし、ただただすごいなぁと感激してしまいます。

 

ただ一方でこんな風に、同世代や下の世代の方達の活躍を見ていると

 

「負けてらんないなぁー。」

 

って思う時がふとあります。

 

勿論勝負にはなりません(笑)

 

ただ、こうした土俵が全く違う中ではあるんですが、時々思うんです。

 

「同世代の方達で、日の丸を背負ったりしている選手と果たして同じような意識で一瞬一瞬を僕は大切にできてるだろうか?」

 

恐らく、先程名前を挙げた方々やトップアスリートの人達というのは、常に自己を研鑽して毎日どうやったら勝てるか。上手くなれるかを考え続けていると思うんです。

 

またそれだけではなく、試合中はテレビ画面を通して日本国民に見られますから、そういったプレッシャーもフルに感じながら死に物狂いで戦ってくれていると思います。

 

そのように毎日毎日を燃え尽きるように生きている同世代に対し、全く同じ時間を生きている自分は果たして毎日を無駄にせず過ごすことができているだろうか?

 

そのように思うんです。

 

今の自分の土俵は、アスリートのように死に物狂いで練習はしないけれど、それでも今のこの理学療法士という職業の中で、最大限自分に出来る精一杯が果たしてできてるだろうか。

「あー。この人たちすげーなー。」

と思う反面、そんなことを同世代の選手の皆さんが活躍しているところを見ると感じてしまいます。

 

「若い世代の人達が自分をもっともっと出していく。」

 

これは、僕が理学療法士として生涯働いていく上で使命と思って取り組んでいる部分です。

スポンサーリンク

 

⚫経験年数に圧倒されない。

⚫正しいと感じた事を声にする。

 

こういったところを若い世代の皆さんが恥ずかしがらずに出せていけるような、そんなモチベーションづくりをやっていきたいんです。

そんな、「若い世代が自分をだす。」

という僕なりのテーマにたいして、実は先日若い世代が思いっきり自分を出している番組を見ました。

 

それが「18祭」というNHKの番組です。

 

これはアーティストと18歳の子達が1つになって音楽を創り上げる番組だったのですが、今回このアーティストとして主催していたのが

「RADWIMPS」さんでした。

 

番組の中では、様々な思いを持った18歳の子達が恥ずかしがらずに将来の夢を皆の前で喋ったり、自分に問いかけるように歌ったりと、沢山の感情が渦巻きながら歌っていて、テレビ越しにも関わらずそれぞれの想いというのが凄く伝わってくるイベントでした。

 

僕は見ながら、やっぱりこの時も

「18歳すげえええーー」

と思いながら見てました(笑)

 

また参加者の中には

「変わりたい!!!」

といった想いだけで参加している人もいました。

 

これ、僕は本当に凄いなあと思っていて。

というのも世の中には

「自分を変えたい」

なんて思っている人は山ほどいます。

 

でも、その中で本気で変えようと思って行動している人って果たしてどのくらいでしょうか?

 

きっと一気に減るとおもうんです。

 

このように「変わりたい」を「変える!!」

にするのはすごく大変なんです。

 

それを実際に行動に移せる彼(彼女)らを見て、ホントに凄いと感じました。

 

さて。

・皆さんはいま、自分の生き方に満足していますか?

・「変わりたい」と思うことがありますか?

 

僕も全然満足してないし、変わりたいと思うことなんかしょっちゅうあります。

 

でも、だからって居酒屋に行って愚痴を吐き散らかしても何も変わんないです。

 

18歳の子達が必死に自分を出していこうと頑張ってる。

同世代のアスリートが死に物狂いで日の丸を背負って闘ってる。

 

僕や皆さんにもきっと何か僕らにしか出来ない何かがあるはずです。

 

探して、見つけて、キラキラ輝かせて。

そして自分の好きな人生を生きていきましょう!(^^)

 

 

 

スポンサーリンク