新人セラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)とリハビリ学生を応援するためのブログ

担当患者様の退院後を追って・・・

スポンサーリンク

みなさんこんばんわ!

 

今日は、以前入院中に担当させていただいた、遊太朗(仮名)さんのご自宅へ遊びに行ってきました!

 

※今回写真を含めブログにアップさせていただくことの了承をいただいたうえで行っています。

 

お会いした感想・・・・・

 

すごく元気でした!!!(笑)

 

逆に僕の方が元気をもらったくらいです(笑)

 

いまは今後の希望や目標を見つけて楽しくリハビリを続けられているとの事でした(^^)

 

悩みや辛いことなどはないか聞くと・・・

 

「んー。ないなあ。まだまだ良くなるために今はヨガをしたりしながら楽しくリハビリしています(^^)」

 

とのことでした。

 

小さな日常の出来事一つ一つに感動を覚え、毎日を笑顔で過ごされている遊太朗さん。

 

入院中、担当で辛いときを間近で見続けてきたからこそ今日会ってみて、すごくすごく嬉しくなりました。

 

遊太朗さんの言葉で印象深かったこと。

 

「入院中に〇さん(僕)から、自分で運動することを沢山言われてきたけど、今はそれがなんとなく分かってきました。入院中はされるがままでリハビリの内容も記憶にないところもある。でも今は自分で身体を動かしてリハビリをしているから、動きやすいコツもなんとなく分かってきました。」

 

「何年かかっても回復をあきらめない。きっと良くなると信じてるから今はリハビリが楽しみでしょうがない。」

 

「今は指が動かないからまだまだだけど、もう一度ねー。ギターを弾きたいんだよ(笑)」

スポンサーリンク

 

すごくありがたく、そしてとっても嬉しいお言葉をいただきました。

 

辛い境遇を経験した方が今こうやってすごく生き生きと人生を送り、そしてこんなにもキラキラしている遊太朗さんの人生の1ページに関われたことが本当にうれしくて感動でいっぱいな1日でした。

 

ただ、まだまだ回復をあきらめていません。

 

遊太朗さんをはじめ、脳卒中後遺症と必死に闘っている方々は全国に多くいらっしゃいます。

 

その部分にどうにか応えられるように。

僕の人生をかけて挑んでいこうと思います。

 

二年後、遊太朗さんのギター演奏でコンサートを開くことを約束し今日はお別れしました。

 

 

どんな形でもいい。

自分の身体と向き合い、目標に向かって懸命に頑張っている人がいる。

 

僕も遊太朗さんのように、キラキラしている雰囲気が滲み出るくらいワクワクしながら生きていきたいです。

 

必ずやりますコンサートイベント!(^^)

 

皆さん是非来てくださいね(^^)

 

 

スポンサーリンク