新人セラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)とリハビリ学生を応援するためのブログ

5/26(日)症例発表会開催のお知らせ

スポンサーリンク

こんにちわ!きんたろーブログ(@kintaroblog)です!(^^)!

 

さて、タイトルにもあるように今回初めての試みである、『症例発表会』を開催したいと思います!

 

ただ症例発表会といっても従来の方法や内容とは若干違う部分がありますので、それらを少しお伝えします。

 

申し込み登録

 

☆症例発表会☆

①【発表時間は15分

発表時間に関してですが、従来のような7分間での発表を15分に延長しようと思っています。

その理由は、7分間だと仮説検証の過程や伝えたい事が十分伝えられないことがあるからです。

※ただ、絶対15分間発表しないといけないというわけではなく、最大15分まで発表可能という意味なので、早く終わってもらっても全然かまいません。

発表POINT

改善例じゃなくてもOK!➪むしろ悩んだ点や逆に改善しなかった部分などがあってもOK!

➪綺麗な発表にしようとしなくて大丈夫!

※ただ、思いを伝えるためにはある程度、仮説検証の文脈だったり、自分なりでも構わないのでロジック(論理)は持っておいた方が良いかと!

【②質問・意見に関する注意事項は一つだけ】

揚げ足をとるといった内容と関係のない、発表者個人を責めるような質問・意見はなし!もしどうしても気になる場合は必ず最後はフォローや改善策を提示して終わること!

【③レジュメはなし!】

症例発表を行う際にレジュメをつくることが多いと思いますが、今回の症例発表では作成しなくてもOKです!

☆今回のは症例発表の目的☆

今回の症例発表の一番の目的は…

 

①発表とディスカッションを通して、参加者全員がその後の臨床に少しでも繋がるようにすること

自分の考えや思いをディスカッションを通して表現し、“意見を言ってみる”という経験をしてもらいたい

スポンサーリンク

 

今回の症例発表の目的は大きくこの2つを大切にしています。

 

特に、これまでなかなか自分の思いを他者に伝えるのが苦手な方ほど是非0から1歩踏み出せるような経験をしていただくきっかけづくりに利用していただけたらと思っています。

 

なのでこういった理由から、症例発表自体の仕上がりなんていうのは正直二の次くらいに考えています。(笑)

 

それよりも…

 

「自分の考えはこうです!」

「こんな仮説を立てて実践してみました!上手くいかなかったけど!」

 

というくらい、とにかく『自分の思いや考えを表現してみる』というのを大事にしたいと思っています。

 

そのために、ディスカッションにつかう時間を沢山とっていきたいと思っていて、なおかつどうしても「大人数になれば発言しづらい」という方も絶対いると思うので、そのあたりを考慮し、今回は人数制限を設けさせていただこうと思っています。

 

※発表者最大7名

※聴衆のみ参加希望の方最大10名

とさせていただき、参加上限人数に到達し次第、募集を締め切りたいと思います。

 

発表希望の方は、申し込み登録の際に記載していただいたメールアドレスの方に僕からご連絡させていただきます。

 

初めての試みで、どうなるか分かりませんが、こればっかりはやってみないことには分かりません。

 

だからこそ、僕自身もこの企画は0から1歩への挑戦であるので、想像を超えていけるようなものを皆さんと創り上げていければと思っています。

 

日頃、思っていることは沢山あるけど中々言えない。

 

でも自分の臨床の思いを表現してみたい。

 

小人数という小さなコミュニティを利用して一緒に自分自身を表現していく練習

 

してみませんか?


開催日:2019年5月26日(日)

場所:B&C Gakubuchi(ゲストハウス)

住所:福岡県福岡市博多区上呉服町4-3

時間:11時~13時

参加費:500円(ワンドリンク分)

 

申し込み登録

スポンサーリンク