新人セラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)とリハビリ学生を応援するためのブログ
CATEGORY

症例発表関連

  • 2020年1月12日

【症例発表】つまらないプレゼンテーションの特徴

スポンサーリンク きんたろー こんにちわ!きんたろーブログです   理学療法士をしていると、様々な学会発表に参加したり院内の症例発表会に参加したりと、自分自身が発表するのに加え、他者のプレゼンテーションを聞く機会はとても多いです。   そうした中、症例発表を終えた人の中で時々こん […]

  • 2019年12月12日

症例発表における『結果』と『考察』の違い

スポンサーリンク   きんたろー こんにちわ!きんたろーブログです!   さて、いきなりですが皆さんに質問です。   皆さんは、症例発表を行う時などにレジュメや抄録を書くと思いますが、その際に『結果』と『考察』の違いが理解できていますか?   実は、病院内で行 […]

  • 2019年8月11日

人前でプレゼンする際の注意点~適切な情報収集の仕方~

スポンサーリンク 人前でプレゼンする際の注意点~適切な情報収集の仕方~ こんにちわ!きんたろーブログ(@kintaroblog)です!(^^)!   大勢の人の前でプレゼンを行う場合や、自分の考えを他者にアウトプットする場合、まずやらなければなならないことは何か。   それは、ア […]

  • 2019年4月14日

レジュメや抄録を見て腑に落ちない理由

スポンサーリンク こんにちわ!きんたろーブログ(@kintaroblog)です!(^^)!   症例報告などに、聴衆の皆さんにお配りする『抄録』や『レジュメ』   読んでいると、なんとなく納得感がない時ってありませんか?   そんな時大半の人は   「自分の理 […]

  • 2018年12月14日

レジュメ・抄録を作成するうえで大切な2つのこと。

スポンサーリンク みなさんこんばんわ!きんたろーブログです!   先日、母校の3年生の症例発表会を見に行ってきました!   今の学生の皆さんが実習でどんな風に思考して、どんな風に想いを言語化するのか。   それを体験したくて、一日かけて2クラスの学生の皆様の経験を聞いて […]