理学療法士がブログを開設して約1年、実際どれくらい収入が入るの?

  • 2019年7月13日
  • 2022年1月26日
  • 雑記
  • 1826View

こんにちは!理学療法士のきんたろーです。

きんたろーのInstagram

さて、皆さんは『ブログ飯』という言葉を聞いたことがありますか?

『ブログ飯』とは何かというと…

⇒ブログで収入を得て生活することです。

要は、ブログを一種の“仕事”として活用し生計を立てており、一般的にこのような人達は‟ブロガー”と呼ばれたりもします。

このブロガーに近い存在としては、最近急増しているユーチューバーやインスタグラマーといったものが挙げられます。

そして、恐らく多くのブロガーが最終的な目標やゴールとして抱いているのが『ブログ飯』に到達することではないかと思います。

ちなみに僕自身も、副業としてこのブログを運営していますが、本日は理学療法士がブログを本気で運営した場合、実際どのくらいの収益が得られるのか、その実際をお伝えします。

理学療法士がブログを開設して約1年、実際どれくらい収入が入るの?

なぜ、『ブログ』を選んだのか。

はじめに、僕がブログというツールを選んだ理由、それは「好きなことを最も仕事にしやすいものだったから」です。

副業は今の時代結構増えてきていて、該当するものは探せば沢山あります。ただ、その中で何を選択するかという時に、僕の場合はリハビリ関係の勉強することが好きで、人に思いを伝えるのが好きなのでシンプルにそれを仕事にしたいと思ったのがきっかけでした。

そこで、色々考えていくと開設までに多少な労力は要するものの、『ブログ』が一番自分の‟好き”にコミットしていたので始めることにしました。

僕にとってブログは、もちろん副業なので『お金』を稼ぐツールの一つではありますが、いまは完全に好きの一択でこれを運営しているので、一般的な『仕事』みたいに労働としての認識は正直1ミリもありません。

そのため、労働(ブログの運営)に対する対価が見合っていなくても特に凹むなんてこともありません。(勿論対価が見合うよう努力はしますが)

それよりも今は、自分の中で好きなことをただただ楽しく行って、それで収益が発生するので「おっ!ラッキー!」くらいの感覚です。

ただうっすらとですが、いつかは「副業(ブログ)だけで本業(理学療法士)と同等くらい収益を得られるようにしたいなあ…」と思っていて、それが僕の中で一つのモチベーションになってくれています。

ブログって儲かるの?

では、みなさんが一番気になっているであろう「実際のところブログって儲かるのか?」という疑問に答えていこうと思います。

結論からいうと、まあまあ難しいです。笑

数字的なところを言うと、僕の場合は月々約2000円行けば超良い方です。

ブログでご飯を食べていくための難所というのは大きく2つあって1つ目は、まず儲かる儲からない以前に『収益化が出来るブログ』を作るまでにちょっと時間がかかるからです。

ブログで稼ぐ方法

ブログで稼げるようになるために、少なくとも以下のようなステップを踏む必要があります。(スタートライン)

①ブログ作成

②サーバーと契約

③ドメイン取得

④GoogleAdSense獲得

※AdSense収入だけで考えた場合

まず、ブログで収入を得る形は2種類あり、1つがGoogle AdSenseによる広告収入です。要はYouTubeとかで稼ぐときと同じ仕組みですね。

そしてもう1つがアフィリエイトと言われるもので、ブログ内で商品やサービスを紹介して、そこから購入に繋がった際に手数料として収益が得られるシステムです。

ひとまず今回は、広告収入のみの話しにフォーカスしてお話ししていこうと思います。

まず、上記①~③は自分で調べたり勉強すればなんとか出来るので開設可能です。

※ちなみに、サーバー契約はお金がかかります。

問題は④

ブログ収益化しようと思ったらこのGoogle AdSenseというものを取得しないといけないのですが、取得するにはGoogleによる審査があって、それに受かるのが難しいんです(笑)

ちなみに僕は審査に合格するまでこんな感じでした。

『審査』計17回…18回目で合格

『AdSense取得までの期間』約半年

とまあこんな感じで、失敗に失敗を重ねてようやく『収益化できるブログ』ができました。

ただ、実際にはこの時点でやっとスタートラインに立った感じでここからが2つ目の難所の話しです。

医療系ブログは上位表示されにくい

収益化できるブログになったからといって、じゃんじゃん収入が増えるなんてことはありません。よく、ブログ界の中で言われるのは…

『ブログでご飯を食べていこうと思ったら月間50万~100万pv(観覧数)が必要』と言われています。

この数字、結構異常な数字でして…もし、月これくらい見てもらうコンテンツにしようとすると、確実に検索ワードに引っかからないといけません。

検索ワードとは、例えば『東京で美味しいラーメン屋さんを探している』とします。その時、GoogleなりYahooなどでどのように検索をかけますか?

おそらく多くの人が「東京 ラーメン おすすめ」といったような感じで調べると思います。

そして、調べたら大抵一番最初もしくはその次にヒットしたサイトをクリックすると思いますが、まさにこれです。

これが検索ワードにひっかかるサイトです。

つまり、月~万PV見てもらおうと思うと、まず検索ワードで上位表示される必要があります。

そのためには記事の内容を豊富にしたり、タイトルを考えたり、見やすくしたりする工夫が必要で沢山考えなければならない事があります。また、一度公開した記事でも見直し、修正をくわえるなどの努力もしなければなりません。

加えて、理学療法士をはじめこれから「医療系の内容をどんどん発信していこう!」と考えている方が絶対に抑えなくてはいけないのが、医療系の内容は上位表示されにくいということです。

というのが、Googleは基本的にユーザーに最も得のあるサイトを上位表示させようと考えているため、医療系の内容であれば必然的に『権威性』が優先されます。

つまり、論文や◯◯病院の先生が書いた記事などです。おそらく皆さんも一度は経験があると思いますが、医療用語などを用いて検索した場合、真っ先に論文のPDFが貼られたウェブサイトなどが表示されませんでしたか?

これが『権威性』です。そのため、医療の知識で勝負しようと思うとこれらがまずは優先的に表示されやすくなるので、自分の書いた記事が上位表示される確率がガクッと下がってしまいます。

ブログを継続するにはマインドセットが大事

さて、結論「ブログでお金稼ぐのって結構難しいよ(特に医療系の知識を発信する場合は)」という感じでお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

期待を胸にこの記事を読んでくださった方も中にはいるかもしれないのに、心をへし折るようなことばかり言ってすみません。

ただ、ブログでお金を稼ぐってこういう事です。そのため、『ブログさえ開設したら億万長者』なんて話しには到底なりません。

だから、もしこれから本気で「ブログを始めよう!」と思っている人に持っていただきたいマインドセットとしては、『お金に執着しない方がいい』ということです。

それよりも

✅自分の好きな事を発信することにフォーカスする

✅将来論文を書くために文章力のトレーニングをする

など、ブログ自体が苦痛にならないための動機を1つ持っておくと良いかもしれません。

ブログは『継続すること』が最も成功確率が高いと言われています。

自分の好きなことを仕事にするのはとっても素敵なことなので、最短距離でゴールを決めようとせず、地道にゆっくり育ててみてください。

 

 

スポンサーリンク