CATEGORY

症例発表&論文

  • 2022年8月19日

【それ、言ったもん勝ちでは?】症例発表時に気をつけた方がいい考察の書き方

リハビリテーション業界において、必ずと言っていいほど行われているのが『症例発表』です。 これは、日頃行っている自分自身の臨床を他者に説明するイベントですが、正直なところ恐らく多くの人が「できればやりたくない」と思っているのではないでしょうか? その理由は、いくつかありますが中でも多いのは… ・質疑応 […]

  • 2022年8月11日

【症例報告のコツ】統合と解釈の指導する際に必ず押さえておきたい3つのポイント

きんたろー こんにちは。理学療法士のきんたろーです。 さて、今日はですね。 臨床実習におけるバイザーの先生や教員の皆様が、学生さんに『統合と解釈』をフィードバックする際、「学生さんに必要な指導の仕方ってどうするの?」という点について解説していきたいと思います。 実は、これにはポイントが3つあってです […]

  • 2022年7月27日

【先輩セラピストの皆さーん】症例発表時『考察』を見る際のポイント

きんたろー みなさん、こんにちは。理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram さて、今日はですね。 今後、後輩や学生の指導にあたる予定の先輩セラピストの皆さんに向けた内容でございます。 特に、レポートなり症例発表における抄録の『考察』部分ですね。 ここを指導するときのポイントについ […]

  • 2022年3月8日

【論文の保管方法】一度読んだ論文を忘れないように保存する方法教えます!

きんたろー こんにちは、理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram 日々、リハビリテーションに携わるみなさんであれば、『論文を読む』という行為は日常茶飯事ではないかと思います。 しかし、このように日頃から沢山の論文を読んでいると恐らく多くの方に共通する悩みとして… セラピスト ・一 […]

  • 2022年2月5日

統合と解釈の書き方でよくある間違い3選

さていきなりですが、現在臨床現場で実習中の理学療法士や作業療法士学生さんのバイザーを行っているセラピストの皆さんに一つお聞きしたいことがあります。それは…   「統合と解釈のフィードバックきちんと行えていますか?」ということでございます。   臨床実習において必ずといっていいほど […]

  • 2022年2月4日

『統合と解釈』とは何かを超分かりやすく解説してみた

理学療法士や作業療法士学生の皆さんが一度はぶつかる壁、それが『症例発表(報告)』ではないかと思います。そして、この症例発表を行う過程の中で必ずといっていいほど実施するのが『統合と解釈』と言われるものです。   ところが、多く方(学生はもちろん指導する療法士も)が… セラピスト ・統合と解釈 […]

  • 2022年1月24日

【論文の読み方】システマティック・レビューを読む時に必ず注意すること

きんたろー みなさん、こんにちは。理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram はじめに、みなさんは『システマティック・レビュー』という種類の論文をご存知でしょうか? 論文には、『原著論文』と言われるものや今回お話しする『システマティック・レビュー』というものなどがあり、そこに書かれ […]

  • 2022年1月22日

【2021年版】脳卒中後、痙縮やROM制限に対するストレッチの効果

こんにちは!理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram さて、脳卒中後の患者様に対してよく行われているリハビリ方法の一つに『ストレッチ』があります。 この脳卒中後遺症患者様に対して行うストレッチの光景は、みなさんも臨床でよく見かけた(もしくは行っている)ことが一度と言わずあるのでは […]

  • 2020年6月3日

論文を探す時のコツ~impact factor~

論文を読んでいる際に、「この論文の質って高いのかな?」というふうに感じたことはありませんか? 実は、世の中にでている論文には掲載雑誌によってレベルがあり、そのレベルを見ることで「この雑誌に掲載されている論文ということは、そこそこ精度高いかも」というように解釈することができます。 今回は、その論文雑誌 […]

  • 2020年3月12日

【ポイントを抑える】症例発表を行う際に意識しておきたい2つのこと

きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです 理学療法士や作業療法士として働いていると、必ず一度は経験するものとして『症例発表』というものがあります。 これは、自分自身が担当した患者様をレポートにまとめ、介入からその結果までを大勢の療法士の前で発表することで、自分自身の臨床の振り返りと、その時 […]