CATEGORY

筋骨格系

スポンサーリンク
  • 2022年5月17日

筋肉の支配神経一覧まとめ

きんたろー こんにちは、理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram こちらでは、ヒト骨格筋を支配している神経を一覧にまとめています。 療法士及びその他医療従事者における国家試験の頻出問題でもあり、加えて臨床場面においても非常に大切な知識になります。 ぜひ、繰り返しご覧いただきしっか […]

  • 2022年5月16日

鎖骨に着く筋肉一覧〜起始&停止あり〜

きんたろー 皆さん、こんにちは。理学療法士のきんたろーです。 きんたろーInstagram 鎖骨に着く筋肉を一覧でまとめてみました。 基本的な部分ではありますが国家試験はもちろん、日々のリハビリテーションを進めていく上で非常に重要な知識なので、繰り返しご覧頂き知識を定着していきましょう! また、国家 […]

  • 2022年5月10日

脳卒中後に歩行の推進力が低下してしまう原因とトレーニング方法の紹介

きんたろー こんにちは、理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram 脳卒中後、歩行のリハビリテーションを進めていく際にキーワードの一つとしてよく挙げられるのが、『推進力』です。 推進力とは、歩行を行う際に前方へスムーズに進んでいく力のことで、この力を得るためには歩行立脚後期に後肢で […]

  • 2022年5月5日

【2022年改定版】関節可動域の正しい測定方法と定義

きんたろー 皆さん、こんにちは。理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram さて、2022年4月より、リハビリテーションの場面で頻繁に用いる『関節可動域』の表示方法と測定方法に一部改定がありましたね! 関節可動域の改訂は、1995年以来27年ぶりに行われるみたい! そこで今回は、改 […]

  • 2022年3月22日

脳卒中後の歩行で『ぶん回し』が発生する原因3選

きんたろー こんにちは、理学療法士のきんたろーです。 脳卒中のリハビリテーションに携わっていく際に、必ずといっていいほどテーマの一つに挙がってくるもの。それが『歩行』です。 いま、ご覧になってくださっている方の中にも『歩行障害』に対する介入で頭を悩ませた経験がある方も少なくないのではないでしょうか? […]

  • 2022年2月24日

脳卒中後、多裂筋に介入する場面って多いけど本当に必要なの?

きんたろー みなさん、こんにちは。理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram 脳卒中後のリハビリテーションにおいて、『多裂筋』に対する介入の必要性は多くのセミナーや参考書で唱えられていると思います。(見たことありませんか?) 理由としては、「多裂筋が正常な体幹の運動機能に一役買って […]

  • 2020年4月20日

【論文解説】運動連鎖と姿勢制御の関係性

きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです さて、『運動連鎖』という言葉がリハビリテーション業界では広く飛び回っていますが、実はこの視点から病態を捉える際に欠かせない要素があるのをご存知でしょうか? それが『姿勢制御』です。 本日は『運動連鎖×姿勢制御』と題して、運動連鎖の考えを用いて姿勢や […]

  • 2019年7月4日

直立二足歩行を可能にするための骨格構造とバイオメカニクス

きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろー(@kintaroblog)です! さてさて以前、お話しました『進化論から考える直立二足歩行の成り立ち』ですが、今回はその続編です(^^) 前回は… ✅なぜ、そもそも人は直立二足歩行を獲得したの? というマクロ的な部分を進化論の視点から解説 […]

  • 2019年6月7日

進化論から考える直立二足歩行の成り立ち

きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろー(@kintaroblog)です! さて、今回お話しするテーマは『歩行』です。 これまで歩行に関する記事は、神経学的な部分からの視点が多かったですが今回は少し切り口を変えて、“進化論”と言う視点から、ヒトの『歩行』について考えてみようと思います。 ※本日 […]

  • 2019年3月25日

多裂筋は触診できるの?~解剖学的知見から紐解く~

きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです!今日は『多裂筋は触診できるのか否か』について解剖学的な知見を元にお話しします。 この記事を読めば、多裂筋の触診が可能か否かはもちろん… ・多裂筋の解剖学 ・多裂筋とその他の筋の関係性 ・多裂筋に関する科学的根拠 なども丁寧に解説していくので、記事を […]