リハビリテーションに携わる全てのセラピスト(PT・OT・ST)の皆様に送るwebマガジン

  • 2022年9月29日

【論文解説】慢性疼痛に対する運動療法の効果や評価まとめ

きんたろー 皆さん、こんにちは。理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram 皆さんは、慢性疼痛患者様のリハビリテーションを進めていく際に、運動療法についてどのようにお考えでしょうか? 中には、「徒手療法こそ至高!」だったり、「物理療法でサクッと解決!」と、それぞれの手法を重要視して […]

  • 2022年9月26日

【論文解説】痛みに対して生物医学モデル的解釈が蔓延してしまう理由まとめ

近年、慢性疼痛に対するリハビリテーションの考え方の一つとして『生物医学モデル』ではなく『生物心理社会モデル』という枠組みで病態を捉えていくことの大切さが謳われ始めています。 しかし、とはいえ実際の現場を見渡してみると、「姿勢アライメント is KING」的な推論がまだまだ多かったり、関節や筋肉もしく […]

  • 2022年9月19日

理学療法士や作業療法士に必要な問題解決能力について解説

リハビリテーションの現場において、とても重要な能力になってくるのが『論理的思考力』や『問題解決能力』であると僕は思っているるのですが、じゃあこれら能力の使い所ってどこかという話しなんですが。 臨床現場において、これら能力が一番必要とされる場面が臨床推論を行う時です。 もっとこれを具体化すると、『手元 […]

  • 2022年9月14日

【臨床推論に必須能力】論理的思考力が高い人の3つの特徴

リハビリテーションの現場において、私きんたろーが最も必要であると考えている能力。 それが、『論理的思考力(ロジカルシンキング)』です。 論理的思考力とは、目の前に広がっている様々な情報を紐解き解釈することであり、これは日々現場において臨床推論という考える力が求められる私たち理学療法士や作業療法士にと […]

  • 2022年9月9日

【生物医学モデルとは?】腰痛と姿勢-構造-生体力学の関連性を検証してみた

「慢性腰痛の原因を述べなさい」 と言われた時、みなさんはどのような要因を頭の中に思い浮かべるでしょうか? 多くの場合、『姿勢アライメントの問題』や『筋肉の問題』、『関節の問題』そして『バイオメカニクスの問題』といった、これら身体構造に起因したものが列挙されるケースというのが比較的多いのではないでしょ […]

  • 2022年8月22日

【腰痛の新常識】腰痛があるからといって体幹筋力が弱いとは限らない

リハビリテーション業界をはじめ、整体・整骨院業界の中でもおそらく最も多い疾患の一つが『慢性腰痛』ではないかと思います。 厚生労働省が示した『2019年 国民生活基礎調査の概況』において、健康についての項目で最も有病率の高い疾患が男性の場合が腰痛であり、女性においても肩こりに次ぎ、2位が腰痛となってい […]

  • 2022年8月19日

【それ、言ったもん勝ちでは?】症例発表時に気をつけた方がいい考察の書き方

リハビリテーション業界において、必ずと言っていいほど行われているのが『症例発表』です。 これは、日頃行っている自分自身の臨床を他者に説明するイベントですが、正直なところ恐らく多くの人が「できればやりたくない」と思っているのではないでしょうか? その理由は、いくつかありますが中でも多いのは… ・質疑応 […]

  • 2022年8月17日

腰痛に対する一撃必殺的な治療法なんて存在しない

リハビリテーション業界をはじめ、整体や鍼灸業界においても必ず対象となるであろう疾患、それが『腰痛』ではないでしょうか? リハビリテーション業界であれば、主に術後のリハビリなど急性腰痛に関わることが多く、整体や鍼灸業界であれば慢性的に腰痛に悩んでいる人が多く来院されるかと思います。 現在、国内の腰痛罹 […]

  • 2022年8月11日

【症例報告のコツ】統合と解釈の指導する際に必ず押さえておきたい3つのポイント

きんたろー こんにちは。理学療法士のきんたろーです。 さて、今日はですね。 臨床実習におけるバイザーの先生や教員の皆様が、学生さんに『統合と解釈』をフィードバックする際、「学生さんに必要な指導の仕方ってどうするの?」という点について解説していきたいと思います。 実は、これにはポイントが3つあってです […]

  • 2022年8月10日

大腿骨につく筋肉一覧〜起始・停止あり〜

きんたろー こんにちは、理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram 大腿骨につく筋肉を一覧でまとめています。 基本的な部分ではありますが、国家試験はもちろん日々のリハビリテーションを進めていく上で非常に重要な知識なので、繰り返しご覧頂き知識を定着していきましょう! また、国家試験勉 […]