神経系論文の略語一覧まとめ

脳・神経系に関する論文を読む際にあるあるな問題。それは…

 

セラピスト
各脳領域を示す略語、途中で忘れちゃって最初のページを行ったり来たりしてしまう…

 

日頃から神経系に関する論文を読まれている皆さん、一度はこのような問題にぶつかり悩んだ経験はないでしょうか?

『略語』と聞いてもあまりピンと来ない方もいるかもしれないのでいくつか代表例を出します。

・M1→??
・ S1→??
・PPC→??
・PAG→??

さあ、全て分かりましたか?

これを見れば、「確かに、言われてみると論文を読む途中で忘れてしまって毎回確認してるかも…」と、この略語忘れを実感した方も中にはいるのではないでしょうか?

 

きんたろーのInstagramより引用

 

そこで今回の記事では、それらの悩みを解消するために神経系論文によく出てくる略語を一覧表にしてみました!

ここでまとめられた一覧表と合わせて論文を読んでいただくと、効率よく読み進められると思いますのでぜひ利用してみて下さい。

神経系論文の略語一覧まとめ

前頭葉に関連する略語一覧

例文

The predominant role of the primary motor cortex (M1) in motor execution is well acknowledged. However, additional roles of M1 are getting evident in humans owing to advances in noninvasive brain stimulation (NIBS) techniques. This review collates such studies in humans and proposes that M1 also plays a key role in higher cognitive processes.

Research suggests that unconscious activity in the supplementary motor area (SMA) precedes not only certain simple motor actions but also the point at which we become aware of our intention to perform such actions. The extent to which these findings have implications for our understanding of the concepts of free will and personal responsibility has been subject of intense debate during the latest four decades.

略語一覧
略語 脳領域
M1 一次運動野
Pre-SMA 補足運動野
ACC 前帯状回
PFC 前頭前野
dlPFC 背外則前頭前野
mPFC 内側前頭前野
OFC 眼窩前頭皮質
FEF 前頭眼野

 

頭頂葉に関連する略語一覧

例文

Somatosensory evoked potentials demonstrated in all mammals that the body is orderly and multiply represented in the anterior parietal cortex. The parietal lobe was divided into an anterior and a posterior cortex (PPC). The PPC is particularly developed in primates, where it includes a superior and an inferior parietal lobule. The PPC was initially thought to be a higher-order region for somatosensory information processing, but its functional specialization proved soon to be greater and more complex.

略語一覧
略語 脳領域
S1 一次体性感覚野
S2 ニ次体性感覚野
PPC 後頭頂葉
AG 角回
SMG 縁上回
SPL 上頭頂小葉
IPL 下頭頂小葉
PG 中心後回

 

後頭葉+その他脳領域に関連する略語一覧

例文

The periaqueductal gray matter (PAG), as one of the mostly preserved evolutionary components of the brain, is an axial structure modulating various important functions of the organism, including autonomic, behavioral, pain, and micturition control. It has a critical role in urinary bladder physiology, with respect to storage and voiding of urine. The PAG has a columnar composition and has extensive connections with its cranially and caudally located components of the central nervous system (CNS).

After a stroke, movement disorders are rare manifestations mainly affecting the deep structures of the brain like the basal ganglia (44%) and thalamus (37%), although there have been case studies of movement disorders in strokes affecting the cerebral cortex also.

略語一覧
略語 脳領域
V1 一次視覚野
Amygdala(Amy) 扁桃体
Thalamus 視床
Insular(IC) 島皮質
PAG 中脳中心灰白質
Hipp 海馬
BG 大脳基底核
NAcc 即座核
CNS 中枢神経系

 

以上が神経系の論文によく出てくる略語一覧になります。

これ以外にもまだまだ略語は沢山ありますが、それらに関しても随時追記していきますので、その都度ご確認いただけると嬉しいです。

また、「これも追加してほしい!」などのご要望ありましたらご連絡いただけると幸いです。

少しでもみなさんが英語論文を読みやすくなるような、そんなお手伝いができたらと思っておりますので、今後ともきんたろーブログをどうぞよろしくお願いいたします。

※Instagramも行っているのでよかったらフォローお願いします(^^)

きんたろーのInstagram

 

スポンサーリンク