新人セラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)とリハビリ学生を応援するためのブログ
AUTHOR

理学療法士/経営学修士課程

自費リハビリセンターの代表をしている理学療法士。 現在は、経営学修士(MBA)課程の大学院へ通いながらリハビリ知識&技術と経営の勉強に日々取り組んでいる。

  • 2021年7月2日

【文献まとめ】脳の可塑性に関して分かったことを5つにまとめてみた

スポンサーリンク 【文献まとめ】脳の可塑性に関して分かったことを5つにまとめてみた 脳の可塑性とは 脳の可塑性とは、脳卒中などによって一度脳実質に損傷が及んだ場合、その障害を受けた領域以外の脳部位が損傷部位が担っていた脳機能を代替することです。 脳卒中後に麻痺した手足の動きが改善したり、再び歩けるよ […]

  • 2020年6月3日

論文を探す時のコツ~impact factor~

スポンサーリンク   きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです。今回は、論文を探すときのポイントについて解説します!   論文を探す時のポイント~impact  factor~ impact factorとは さて、さっそくですが皆さんは、『理学療法学』や『理学療法ジャ […]

  • 2020年5月12日

臨床推論が苦手な人が持っている、たった一つの特徴

スポンサーリンク きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです! さて、本日はタイトルにもあるように『臨床推論が苦手にな人の特徴』と題して、現在臨床を行っていく中で臨床推論が上手く行えないと感じる方へ一つアドバイスをさせて頂けたらと思っています。 臨床推論が苦手な人が持っている、たった一つの特 […]

  • 2020年5月4日

【臨床思考上達法】確証バイアスと臨床推論

スポンサーリンク きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです。今日は、臨床思考を向上させていくために必要な視点である、『確証バイアス』についてお話しして行きます。 【臨床思考上達法】確証バイアスと臨床推論 皆さんは、日頃臨床で患者様の評価-治療を意思決定していく際、どのように思考し臨床展開を […]

  • 2020年4月26日

慢性疼痛患者に鎮痛薬が効かない理由

スポンサーリンク きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです!   皆さんは、臨床場面で患者様からこのようなことを言われたことはありませんか? 僕自身、慢性疼痛の患者様からこれめちゃめちゃよく聞くんですね。   ただ、よくよく鎮痛薬の作用機序と慢性疼痛のメカニズムを結び付 […]

  • 2020年4月20日

運動連鎖と姿勢制御の関係性

スポンサーリンク きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです   『運動連鎖』という言葉が、リハビリテーション業界では広く飛び回っていますが、実はこの視点から病態を捉える際に欠かせない要素があるのをご存知でしょうか?   それが『姿勢制御』です。   本日は『運 […]

  • 2020年4月12日

【痛みの伝導路③】ペインマトリックス編

スポンサーリンク きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです。   さてさて、今回は痛みの伝導路【第3回】です。   今回が最後になりますので、ぜひ最後までご覧になってみてください(^^)   前回までの記事が見たい方はこちらから見ることが出来ます。 【痛みの伝 […]

  • 2020年4月5日

【痛みの伝導路②】二次侵害受容ニューロン編

スポンサーリンク きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです さて、前回【痛みの伝導路①】という事で、痛みのメカニズムについて触れてきましたが、今回はその第二弾です。   【痛みの伝導路①】一次侵害受容ニューロン編   前回お話ししたように、痛みの伝導路はリレー形式で考え […]

  • 2020年3月24日

【痛みの伝導路①】一次侵害受容ニューロン編

スポンサーリンク きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです   さて、皆さんは『痛みの伝導路を説明しなさい』と言われたらきちんと自分の言葉で言語化することができますか?   ちなみに、後ほど話しますがこの時に、『外側脊髄視床路』のことだけ述べても、正解ではあるんですが実 […]

  • 2020年3月12日

【ポイントを抑える】症例発表を行う際に意識しておきたい2つのこと

スポンサーリンク きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです 理学療法士や作業療法士として働いていると、必ず一度は経験するものとして『症例発表』というものがあります。 これは、自分自身が担当した患者様をレポートにまとめ、介入からその結果までを大勢の療法士の前で発表することで、自分自身の臨床の […]