新人セラピスト(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)とリハビリ学生を応援するためのブログ
MONTH

2018年4月

  • 2018年4月27日

運動の自由度問題③

スポンサーリンク こんにちわ!きんたろーブログ(@kintaroblog)です!   さて、人はあまりにも冗長な運動の自由度をもっています。   そのため、一つの場面設定を設けただけでもそれに対応する運動の選択は何通りも存在します。   では一体その多すぎる運動のバリエ […]

  • 2018年4月25日

新しいセミナー名立ち上げます!

スポンサーリンク さて、いよいよ6月の第2回の研修会まで丁度2ヶ月となりました。 まだまだ募集していますので、是非ご参加お待ちしております! 6/24(日)第2回ブラッシュアップセミナー さて、今日は第2回を開催するにあたり、この研修会を企画する目的を実はまだお話ししたことがなかったので、少しこの場 […]

  • 2018年4月23日

運動の自由度問題②

スポンサーリンク こんにちわ!きんたろーブログ(@kintaroblog)です   前回、認知神経学ではヒトの運動や行為の完成には不十分なところがあり、それを補うために生態心理学という学問が生まれたというお話をしました。 そして、私たちヒトの運動や行為において解決すべき問題として「運動の自 […]

  • 2018年4月21日

臨床実習~バイザーと学生の関係性をもう一度考えてみる~

スポンサーリンク 臨床実習の在り方を考える あなたにとって実習とは? 「臨床実習」 これは、療法士養成校の学生の皆さんが必ず体験し、避けては通れない道です。   いま療法士として働いてる方、学生の皆さんは臨床実習といえばどのような印象を持ちますか? 毎日実習地に行くことが楽しくてたまらなか […]

  • 2018年4月20日

運動の自由度問題①

スポンサーリンク 巧みな運動が起こせるのは一体誰が司令塔なのか   こんにちわ!きんたろーブログ(@kintaroblog)です! 私達ヒトは、あらゆるバリエーションに富んだ行為や巧みな運動を行えます。   様々な環境の変化にも対応でき、すぐに順応して新たな行為を創発する身体を持 […]

  • 2018年4月20日

日本の手技の覇権争いは一体いつまで続くのだろう・・・

スポンサーリンク はじめに さて現在日本には手技や、~療法といったものが沢山あります。 それに伴って、そういったセミナーも開催されているところが多いです。   もちろん各種それぞれの手技や理論体系が間違っているといいたいわけではないのです。   ただ・・・ あまりにもこれらの手技 […]

  • 2018年4月18日

歩行中の筋の機能的な繋がり

スポンサーリンク こんにちわ!きんたろーブログ(@kintaroblog)です!(^^)!   臨床で、「~筋の筋力低下」という問題点の立て方。よく拝見しませんか?   仮に例えば~筋の筋力が低下した場合・・・   それでも人は歩いたリ、何かの行為は行わなければなりませ […]

  • 2018年4月15日

「こころ」を見れるセラピストになるために・・・

スポンサーリンク はじめに 私達セラピストは患者様に対して「リハビリテーション」を提供しますが、その際ただ単に「運動療法」のみを行っているわけではありませんよね。 運動療法を提供する前に セラピストと患者 という場合においては必ず、信頼関係というものを築かなければなりません。 仮に患者様が担当セラピ […]

  • 2018年4月12日

リハビリテーションってなんだろう。

スポンサーリンク リハビリテーションとは何か? 私達、セラピストの一般的な認知度としては「リハビリをする人」といった様に世間一般的には思われていると思います。   さらに、私達が働く土俵も「リハビリテーション室」というところが大部分ではないでしょうか? しかし、リハビリテーションって一体何 […]

  • 2018年4月10日

第二回ブラッシュアップセミナー開催について

スポンサーリンク 前回行いました「第一回ブラッシュアップセミナー」におきましては、総勢20名の皆様のご参加のおかげもあり、無事終えることが出来ました。 今回はその第二弾として、前回同様会場として福岡リハビリテーション専門学校様をお借りして開催したいと思います。 今回のテーマは「仮説立案訓練」です。 […]