• 2022年3月15日

【新人療法士さんへメッセージ】臨床で大切にしてほしい3つのこと

きんたろー こんにちは、理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram 国家試験も終わり、春から理学療法士・作業療法士として臨床にでる皆さん。 きっと今は、療法士として臨床に出るワクワク感に加え、それと同じくらいの不安を抱え色んな想像を膨らましている頃ではないでしょうか? 今日は、そん […]

  • 2022年3月8日

【論文の保管方法】一度読んだ論文を忘れないように保存する方法教えます!

きんたろー こんにちは、理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram 日々、リハビリテーションに携わるみなさんであれば、『論文を読む』という行為は日常茶飯事ではないかと思います。 しかし、このように日頃から沢山の論文を読んでいると恐らく多くの方に共通する悩みとして… セラピスト ・一 […]

  • 2022年3月5日

【姿勢制御を可視化する】歩行中における体幹の筋活動を評価する方法

きんたろー みなさん、こんにちは!理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram 脳卒中や脊髄損傷をはじめとする神経系のリハビリテーションを進めていく上でよく論点として上がるのが『姿勢制御』です。 しかし、よくよく現場でこの姿勢制御の話しを詰めていくと殆どの場合、理論ばかりが先行し、目 […]

  • 2022年3月2日

慢性腰痛に対するオステオパシーの効果と病態解釈

きんたろー みなさん、こんにちは。理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram さて、以前も『腰痛に対するオステオパシーの効果とはいかに!』的なテーマでお話ししたのですが、今回もそれ関連の内容です。 ただし、参考文献は以前書いた記事とは異なるので、ぜひ今回の記事もご覧になって頂けると […]

  • 2022年2月28日

3種類の鎮痛薬の作用機序を解説!

きんたろー みなさん、こんにちは!理学療法士のきんたろーです。 骨折や外傷、腰痛、捻挫をはじめとした様々な怪我に共通していること。 それが『痛み』です。 そして、人はこの痛みを感じた際、次に取る行動の一つが『痛み止め(鎮痛薬)を飲むこと』です。 お腹が痛くなった時や歯が痛くなった時をイメージして頂く […]

  • 2022年2月26日

【科学的根拠あり】腰痛に対するオステオパシーの効果とは?

きんたろー 皆さん、こんにちは。理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram 日々治療に携わっているセラピストの皆さんであれば、『オステオパシー』という治療手技を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? オステオパシーとは、1874年にアンドリュー・テイラー・スティル(A・T・ […]

  • 2022年2月24日

脳卒中後、多裂筋に介入する場面って多いけど本当に必要なの?

きんたろー みなさん、こんにちは。理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram 脳卒中後のリハビリテーションにおいて、『多裂筋』に対する介入の必要性は多くのセミナーや参考書で唱えられていると思います。(見たことありませんか?) 理由としては、「多裂筋が正常な体幹の運動機能に一役買って […]

  • 2022年2月21日

臨床推論の一番の難所とそれを解決する方法

きんたろー 皆さん、こんにちは。理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram さて、日々臨床現場で治療やリハビリテーションに従事している皆さんであれば、必ず行っているのが『臨床推論』ではないでしょうか? この臨床推論が、「得意だー!」という人もいれば一方で中には「あぁ、臨床推論苦手な […]

  • 2022年2月13日

運動学習を行っている時の脳活動について解説

きんたろー こんにちは、理学療法士のきんたろーです。 きんたろーのInstagram さて、リハビリテーションの現場において『運動学習』というのは、とても大切で必要不可欠なテーマの一つです。 なぜならば、私たちが日々対象とする方の多くは、リハビリテーションによって様々な運動を学習していくことで基本的 […]

  • 2022年2月10日

神経系論文の略語一覧まとめ

脳・神経系に関する論文を読む際にあるあるな問題。それは…   セラピスト 各脳領域を示す略語、途中で忘れちゃって最初のページを行ったり来たりしてしまう…   日頃から神経系に関する論文を読まれている皆さん、一度はこのような問題にぶつかり悩んだ経験はないでしょうか? 『略語』と聞い […]