• 2020年5月4日

【臨床思考上達法】確証バイアスと臨床推論

きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです。今日は、臨床思考を向上させていくために必要な視点である、『確証バイアス』についてお話しして行きます。 【臨床思考上達法】確証バイアスと臨床推論 皆さんは、日頃臨床で患者様の評価-治療を意思決定していく際、どのように思考し臨床展開を行っているでしょう […]

  • 2020年4月26日

慢性疼痛患者に鎮痛薬が効かない理由

きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです!   皆さんは、臨床場面で患者様からこのようなことを言われたことはありませんか? 僕自身、慢性疼痛の患者様からこれめちゃめちゃよく聞くんですね。   ただ、よくよく鎮痛薬の作用機序と慢性疼痛のメカニズムを結び付けて考えると、慢性 […]

  • 2020年4月20日

【論文解説】運動連鎖と姿勢制御の関係性

きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです さて、『運動連鎖』という言葉がリハビリテーション業界では広く飛び回っていますが、実はこの視点から病態を捉える際に欠かせない要素があるのをご存知でしょうか? それが『姿勢制御』です。 本日は『運動連鎖×姿勢制御』と題して、運動連鎖の考えを用いて姿勢や […]

  • 2020年4月12日

【痛みの伝導路シリーズ3】ペインマトリックス編

きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです。 さてさて、今回は痛みの伝導路【第3回】です。今回が最後になりますので、ぜひ最後までご覧になってみてください(^^) 前回までの記事が見たい方はこちらから見ることが出来ます。 さて、前回は二次侵害受容ニューロンが視床の内側核群と外側核群に到達すると […]

  • 2020年4月5日

【痛みの伝導路シリーズ2】二次侵害受容ニューロン編

きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです さて、前回【痛みの伝導路シリーズ1】という事で、痛みのメカニズムについて触れてきましたが、今回はその第二弾です。 前回お話ししたように、痛みの伝導路はリレー形式で考えた方が理解しやすいです。 きんたろーブログ.Instagramから引用   […]

  • 2020年3月24日

【痛みの伝導路シリーズ1】一次侵害受容ニューロン編

きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです さて、皆さんは『痛みの伝導路を説明しなさい』と言われたらきちんと自分の言葉で言語化することができますか? ちなみに、後ほど話しますがこの時に、『外側脊髄視床路』のことだけ述べても、正解ではあるんですが実はこれだけでは不十分です。 そこで、今回から連 […]

  • 2020年3月12日

【ポイントを抑える】症例発表を行う際に意識しておきたい2つのこと

きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです 理学療法士や作業療法士として働いていると、必ず一度は経験するものとして『症例発表』というものがあります。 これは、自分自身が担当した患者様をレポートにまとめ、介入からその結果までを大勢の療法士の前で発表することで、自分自身の臨床の振り返りと、その時 […]

  • 2020年3月5日

痛みの種類を鑑別する4つのフラッグ

きんたろー こんにちわ!きんたろーブログです 今回は、痛みを伴う患者様のリハビリテーションを進めていく上で欠かせない、痛みの種類の判別についてお話しします。 痛みの種類を鑑別する4つのフラッグ   患者様が訴える痛みの中には、療法士が対応出来るものもある一方で、療法士では対応できないオペ適 […]

  • 2020年3月1日

【おススメ本紹介】チームが機能するとはどういうことか

きんたろー こんにちわ!きんたろーブログです!   さてさて、本日僕がご紹介したい本はこちらです!     この本の中で最も重要な概念。   それは『チーミング』という考え方です。 組織に“チーミング”という新たな考えを チーミングとは何か チーミングとは、と […]

  • 2020年2月18日

【分かりやすい診療報酬制度③】訪問看護ステーションにおける理学療法士の働き方

きんたろー こんにちわ!理学療法士のきんたろーです 前回までは2回にわたり、診療報酬シリーズをお届けしてきました。   今回は、その第三弾ということでこれがラストになります。   どうぞ、最後までご覧ください(^^)   【分かりやすい診療報酬制度シリーズ】 分かりやす […]